ひとこと

シーズーのモヒカンは奥が深いです。
Googleでモヒカンをイメージ検索
かめのモヒカンはまだまだです。
(モッヒーな写真その1その2

2005年12月22日

難しい注文

いらっしゃいませ。こんにちは。
たみこでございます。
かめパパから「ブログをクールで可愛く、セクシーに!」と指令を受けまして、久しぶりのこっそり乗っ取り計画でございます。

困ってしまいます。
すみません。
無理です。
でも、ちょっとだけ可愛らしさを追加してみました。

ブログ

ブログ

どうでしょう?
クリスマスなところが少しだけ可愛らしさをアピールですよ。
素材はY@room さんからお借りしました。

クールでセクシーはどこに行った!と指摘を受ける前に逃げ出す事に致します。

次の更新はいつになるのでしょうか?
誰が書くのでしょうか?

それではみなさま、ごきげんよう。

ニックネーム 父さん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こっそり出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ニューアイテム!

亀
かめ家にニューアイテム登場!

その名もAIR REMIXかめバージョン!

たみこ号にはピンク、かめパパ号にはブルーです。

先日、ドンキ で妹様が見つけました!

見つけた妹はもうこれ買うしかないよ!と…

一緒にいたかめパパはつるバージョンはないんかい?と探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

妹いわく、たみこに作ってもらえばいいじゃん!

そのうち作ってもらうつもりです。

頑張って!

たみこさん!?
ニックネーム 父さん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

またまた里子

つるは先日また幸子宅へ里子へ出ました。

連れて帰るつもりだったのですが、たみこ妹の連れてかないで攻撃に合い、置いてくる羽目になりました。

今現在、かめもつるもお互い一人っ子生活を送っていますが、果たしてかめにとってこの一人っ子生活はいいのでしょうか、悪いのでしょうか。

かめパパとたみこの心配をよそにかめきちは一人っ子生活を大満喫しております。(つるがいなくて寂しくはないのかねぇ)

さて、つるをいつ迎えに行こうか。

色々考えるところもあるのですが、そのまえにかめのトリミングもしなくちゃいけないしな…

あ、でもそうするとまた襲われる
ニックネーム 父さん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

譲れない男たち

つるにとって かめの追っかけが譲れないように、かめにも譲れないものがある。

というか、かめは譲れないものばかりだ!!

かめの譲れないもの
@マーキング
Aピーピー鳴るおもちゃ
Bたみこの隣の席(ポジション)
Cかめパパの肩の上
Dセンターコンソール(車の運転席と助手席の間の小物入れ兼肘掛)の上


ここで新しくEが追加発見された。

石油ストーブである。

確かに最近めっきり、寒くなってきたのでそりゃそうだろうと思うかもしれないが、ストーブの前のポジションなどではなく、なんと、ストーブの給油タンクが譲れないらしい。

どのくらい譲れないのかというと、@とAの間に入るくらいの勢いだ。

かめ的にはストーブは常日頃、たみこの日記にも書いてあるとおりにシビアに管理している(かめなりに)

寒いからつけろー!!
たみこがつけないなら勝手につけるさ!
「ガシガシ」

暑いから消せー!!
たみこが消さないなら勝手に消すさ!!
「ガシガシ」

というようにストーブに飛び乗って勝手につけたり、消したりしていたりする。

マーキングこそしていないが、かめ的には自分のおもちゃの一部として勝手に持ち去ることが許せないようで、

「ガルガル」

しながら、かめパパに勝負を挑んでくる。

今日はピーピー鳴るおもちゃを投げてかめの気を逸らそうと思ったが、うまくいかず、かめ攻撃を頂いた。

次回はどんな手を使おうか今から考えねばならい今日この頃。
ニックネーム 父さん at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

甘い生活な日記に挑戦

いらっしゃいませ。こんにちは。
たみこでございます。
ソープ(左下にいるブログアクセサリー)が赤字になってるよ!危険でござる!と報告しましたら、「うむ。とりあえず、お主が何か書くのじゃ。」と申し付けられたので、本日はかめパパ公認!こっそりどうどう乗っ取り日記です。

親ばか日記 のほうで甘くない…と書き散らしたのですが、書き方によってはウチも甘い生活になる!?と思いつきましたので挑戦してみたいと思います。


かめパパが居間で二度目を始めると、かめがそっと近寄ると添い寝を始めました。
なんだか普段の彼らが嘘のように穏やかな時間です。
かめパパも目覚めると、ニコニコしながらかめを撫でています。
かめもへそ天になり、嬉しそうに撫でられています。
そんな彼らを見て私も幸せです。



どうでしょう?甘いですか?これなら甘い生活の仲間入りができますか?
しかし、むずむずしてしまうのです。本当はこの後にこう続きます。


でも、かめの目はかっと見開かれてるんです。体と目の行動がかみ合ってないですって。
かめパパがそのまま寝てしまうと、かめきちは両足をクイクイと動かして「もっと撫でろ!」と要求し、撫でられないとそのままかめパパの上に飛び乗るです…
私なら「グエッ」と起きそうですが、さすがかめパパです。起きません。
しばらくかめパパの上で頑張っていたかめですが、諦めたようで床に降りるとため息をつき、またお休みになられました。
…襲わずに諦めただけ、少しは甘い生活に近づいたって事なのでしょうか?
微妙です!かめさん、とりあえず飛び乗るのは止めませんか?



不思議です。甘い(つもりの)日記が全然甘くない。むしろしょっぱい日記になってしまいました。
もしかして生活が甘くないのではなく、私自体が甘い生活に向いてないって事なのでしょうか?
あれ?これって、更に気づいてはいけない事に気づいてしまいました?

次の更新はいつになるのでしょうか?
誰が書くのでしょうか?

それではみなさま、ごきげんよう(涙)
ニックネーム 父さん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こっそり出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする